未受験者必見!TOEIC受験前にやっておくべき学習法 

画像ファイルのテキスト情報

ここからはTOEIC学習の進め方について、お話していきます!
試験本番までの手順に沿ってご説明していきます。

3-1 学習を進める前に行うべき2つの事

 1.スコアの分析(未受験者の方でも出来ます!)
 2.オリジナル成績表の作成

学習を行う前に上記2つの事をしておくと効率的に学習を進めていかれます!
ただし、TOEICの学習に早く取り掛かることが大切なので
ここに時間をかけるのはもったいないです、1日2日でさくっとすませましょう

1.スコアの分析(未受験者の方でも出来ます!)

TOEICをうけたことがある人は、スコアシートを見て分析していきます。
初受験の方はまだスコアシートがないのでTOEIC公式模試を使ってスコア分析を
していきましょう!
説明の仕方が異なるのでTOEIC受験経験者と未受験者それぞれ分けて説明していきます。

受験経験者

TOEICの公式認定書には試験結果となるスコアから、どのパートがどのくらいの
スコアであったのかわかるアビリティメジャードなどがついています。
こちらの活用して分析していきます。
使う項目は以下の2つだけです(BとCだけ見る)
①Your Score
②Abilities Measured

①Your Score
ここではご存じの通り取得したスコアが書かれています。
目標点数を達成するためにはあとどのくらいスコアが必要なのか、
リスニング、リーディングそれぞれあと何点取得すべきか確認しておきましょう。
これを追いながら学習を進めていくと自分の進歩状況が分かります。

②Abilities Measured
ここではパートごとの今後の学習対策を考えていきます。
アビリティメジャードにはリスニング、リーディング別に各パートごとの
正答率が記載されています。
どの分野でスコアを上げていきたいか、どこを苦手としていてより重点的に
勉強していくか、といった対策を考えていきましょう。

参考:https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide04/guide04_02.html

TOEICの試験では解答用紙が持ち帰れないので、自身で答え合わせができません。
そのため、どこが弱点なのか得点源となったのかなど把握しずらい試験です。
スコア表をフル活用して自己分析をしてから学習していきましょう!

未受験者

まだ試験を受けたことがない方は自分がどのくらい点数がとれるのか
まだわかりませんよね。
もしかしたら思った以上に点数が高くて目標スコアを上げる必要があるかも知れません。
自分の実力や弱点パートを知るためにはまずTOEICの試験と同じような模試を受けられて、スコア範囲の加算表がついている問題集を買いましょう。
それを使って模試を解き、スコアを出していきます。
おすすめの模試問題集は公式TOEICListening&Leading です!
TOEICの問題を作っているETSが作成しているので本番に近い問題を受けることができよりリアルに自分の実力を知ることができます。
(使い方の詳細は目次2に)

ここでは公式問題集を使ったスコア分析の仕方を説明します。
(ほかの問題集も大体使い方は似ています)

①本番と同じ条件で模試をうける(2時間で200問を解き終える)
②正解一覧を使って正誤の確認をし、加算表に従って試験全体に点数と、パートごとの正答数をメモする
※スコアを知ることだけが目的なのでこの時、解答はみなくてOKです!正誤確認だけします
③点数を加算表と重ね合わせて大体どのくらいのスコア範囲に位置するのか確認する

模試問題集ではトータルスコアがどんなレベルの範囲に位置しているかを知ることができます。
本番の試験を受けたら大体このくらい点数が取れるんだなということが分かります。
目標スコアの設定や、目標スコアを達成するにはあとどのくらい点数を伸ばすべきか確認してみてください。
また、パートごとに正答数を確認しておくことで、
どんなパートが苦手なのか、逆にどこが得点源になったのかを知っておくことで
どこから重点に勉強していくか、どこを伸ばせばいいかなど学習対策を考える。
参考にしてみてください!

スコア分析を行うことで自分の実力の位置付けが明確になり、
改善点などがクリアになることで効率的に学習対策をして行けるようになります!
スコア表、または点数加算表を有効活用して学習準備をしていきましょう!

2.オリジナル成績表の作成

これから学習をしていくにあたり、自分の進歩状況の確認や学習方法の改善点を
考えながら目標スコアを目指していくことが大切です!
これらを図るために、オリジナルの成績表を作成しておくことをオススメします。
オリジナル成績表とは何か、どう活用していくのかこれから説明していきます。

・オリジナル成績表とは

主に模試問題集を解いていく際に点数を記録していくものです。
オリジナル成績表には以下5つの事項を記入します。
①問題集の名前と日付
②トータルスコア
③リスニング、リーディング別スコア
➃パートごとの点数
⑤解き終わるまでにかかった時間
順に説明していきます。

①問題集の名前:まずどの問題集の模試を解いたのかいつ解いたのか記入します。日を追うごとに点数がどの位の伸びたのか知ることが大切なので日付を追えるようにしておきましょう。

②トータルスコア:目標スコアを達成するには後どのくらいスコアを上げるのか指標になります。学習の進歩状況が分かります。点数の伸び悩みなども早期発見することができるので、学習方法の立て直しが素早くできます。

③リスニング、リーディング別スコア:全体スコアではそれぞれどこを伸ばせばいいか分かりません。
       
④パートごとの点数:パートごとにどのくらいまで正答率を伸ばすことが出来たのか、今の弱点はどこなのかを把握することで、重点に絞った学習を進めることができ、スコアUPにつながります。

⑤解き終わるまでにかかった時間:制限時間内(本番と同じ2時間)で解いたスコアを記入します。TOEICは200問を2時間で解き終えなくてはいけない時間勝負の試験です。
どのように時間を使って試験に挑むか、対策することとスピーディーに解答して
いくことが大切です。
スコアだけでなく、目標とする時間以内で速やかに解答できるように時間を追っていきましょう。

これから学習方法の手順をご紹介していきますが、大切な学習方法の1つとして
模試問題集を解いていく作業があります。
模試問題集は、1度や2度解いて終わりにするのではなく、何度も解いて模試に慣れたり、その都点数を上げるための課題をみつけることが大切です。
上記5つの事項を定期的に確認していくことで、自分の進歩状況を確認し学習方法の改善点の発見などに役立てましょう!

以上が学習を始める前にしていただきたい2の事項です。
自分の実力の位置と目標スコアを明確に追っていき
定期的に学習方法の改善を行うことでスコアUPにつながります!
時間をかけず、さくっと済ませ、準備万端で試験勉強にのぞみましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。